こゆっきーのしゃちょう日記 yukiweb.exblog.jp

コーヒー豆を焙煎するこゆっきーの徒然冒険日記。


by こゆっきー
プロフィールを見る
a0155822_17402984.jpeg


はいっ、こちらタカハシ珈業所 梱包ステーションのしゃちょう ゆきです。

今日もせっせと全国へコーヒーを発送しております☆

・・

・・

今までウェブショップの決済方法は

「商品到着後の銀行振込」のみでしたが、

この度クレジットカード決済システムを導入しました。


気になる送料は、サイズに関係なく一律700円。


ちなみにクレジットでなく銀行振込の場合は

今までと同様、サイズに応じて200円~となります。


送料の設定は今後変更するかもしれません。


少しでも手軽にご購入していただけるよう、

今後も工夫をしていきたいと思っております。



タカハシ珈業所

しゃちょう ゆき

www.tengu.coffee




[PR]
# by kaerusyokudou | 2018-01-14 16:39 | コーヒー | Comments(0)

新年のご挨拶

a0155822_13302066.jpg
明けましておめでとうございます。

2018年の初釜焙煎は
エチオピア イルガチェフェG1 ナチュラル
からスタートしました。

今年もたくさんの方々においしいコーヒーをお届けするため精進して参ります。

ふと植木鉢を見ると、
コーヒーの実が赤く熟していました!
ちょっとめでたい感じがしますね。

それでは今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

タカハシ珈業所
www.tengu.coffee
しゃちょう ゆき

[PR]
# by kaerusyokudou | 2018-01-04 13:30 | コーヒー | Comments(0)

2017年コーヒー焼き納め

a0155822_22184851.jpg

2017年、最後のコーヒー出荷が無事に終わりました。

今年は5年ぶりに都内に引越して、
通販業のほかイベント出店も再開し
皆様とリアルにお会いできる機会が増え、
心ほくほくと笑顔の耐えない一年となりました。

応援してくださった皆様に、心より御礼申し上げます。

来年も、しっかり豆屋として歩んで参りますので、
引き続きご愛顧の程宜しくお願いいたします。

年末からお正月は、
各所点在している両親の元へぱたぱたと出かけるため、
不在になりますが、家族の顔を見てしっかり休んできたいと思っております。

皆様もどうぞ良い年をお迎えくださいませ。
2018年もどうぞよろしくお願い致します。


年明けは1月4日(木)より営業です!
どうぞ宜しくお願いいたします。


タカハシ珈業所
しゃちょう ゆき
HP:www.tengu.coffee
Instagram:yuki_tengucoffee

[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-12-28 22:20 | コーヒー | Comments(0)
a0155822_20405415.jpeg
体にやさしいオーガニック食品を扱うカフェBe Organic Marketさんでの初のマルシェイベント“Melody Marche”。
無事に終わりました!
a0155822_20414976.jpeg
ご来場の皆様、主催のBe Organic Market様、
この度は大変お世話になり、ありがとうございました☺︎
a0155822_20421843.jpeg
a0155822_20423464.jpeg
日々の食や健康を大切に考えているあたたかい人々に囲まれて、また一緒に出店されている 気まぐれ酵母 ぶんぱんさんや、
溝の口の素敵な花屋さん ブランシュ(http://blanche-flower.wixsite.com/blanche-flower)さんのお人柄がこれまた素晴らしく、
マルシェの中はとても穏やかで幸せな時間が流れていました♡
a0155822_20433167.jpeg

a0155822_20440004.jpeg
ドッグカフェ ということもあり、
ワンちゃん連れのお客様も多数いらっしゃいました。

a0155822_20442255.jpeg

そして今回、弊社がお届けしたコーヒーは、
「ボリビア コパカバーナ ピーベリー」。
バイオラティーナのオーガニック認証コーヒーです。

新しい場所で、新しいコーヒーを、
今までとは違った抽出方法で一杯ずつ丁寧にお届けしました。
コーヒーの味に関しては、ありがたいことに確かな手応えがありましたので、またネットショップのほうでも追ってリリース致します☺︎どうぞお楽しみに。

イベント出店はこれが年内最後。

皆さま、また来年どこかでお会いしましょう♪

いつもありがとうございます。

タカハシ珈業所
www.tengu.coffee
しゃちょう ゆき
a0155822_20445757.jpeg


[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-12-14 20:45 | コーヒー | Comments(0)
a0155822_01574474.png
本日のレッスンは「リムショットについて」です!


a0155822_17443414.jpeg
…って、先生が「リム」(スネアドラムの縁の部分)の説明をしたときに描いたイラストがあまりにも小さすぎてw


とりあえずリムショットに関しては後ほど詳しい説明に入ります!

・・
・・

それでは今日も元気に両手打ちのDoubleStop。
170bpmからスタート!←いつもより少し早め
なんと今日は調子が良いのか、クリアできました♪
更に180bpmまでスピードアップ!新境地(≧∀≦)やったー


K先生 「早くなればなるほどスピード10上げるのが大変ですよね^^
手の中できちんとスティックがシーソーの動きになるように、
指が開かないよう、指をかける位置、握る位置を意識しつつ
連打出来るようにしていきましょう。」

打ち方、握る位置…
丁寧に進めていくのが重要ですね。


・・
・・

それではドラムセットへ移動しましょう!
a0155822_13242969.jpg
K先生「今日は早速先週の続き。
シンコペーションブック 38ページをやりましょう!」


a0155822_22405750.jpeg
8beatシンコペーション!


今日はかなり練習して臨んだので、
無事に一発でクリア!
(テンポは130bpm程度でした)

a0155822_00355199.jpg
わーい!ばんざい!頑張った!


・・

K先生「ではのちほどまたシンコペに戻りますので、
今日は先に、リムショットについて説明しますね^^」

a0155822_22553385.jpeg
K先生「リム(スネアの縁)を打つことをリムショットと言います。
で、リムショットには2種類ありまして、

1.open rim shot
2.closed rim shot

2つのうち、オープンはちょっと難しいので、
今回はクローズド リムショットを練習しましょう。」

a0155822_23040810.jpeg
まず握り方。
左手でスティックを逆さまにに握り、
通常よりも先の、チップが出るギリギリ程度まで先端のほうを持ちます。

人差し指と親指でつまみます。
ここで深く握りこんでしまうとアタックした時に爪を打ってしまうので注意。

a0155822_23052853.jpeg
前から見た図。


チップと手の平の付け根の部分は打面に付けて…

a0155822_23040810.jpeg
時計でいうと2時半くらいの角度。
スティックの右端はリムから7〜8㎝出します。

そしてその状態でリム(縁の部分)に打ちつけます!


カッ…







…と鳴らない。(T_T)


なぜ!?


何度かトライするも、
綺麗に鳴らず。


むむ⁉︎
a0155822_23235719.jpeg
教わったとおりにやってるつもりなんですが…


K先生「あぁ、こゆっきーさんわかりました!
今、打った瞬間、弾んでリムから離れて(浮いて)しまったので、
押し付けるようにしてみてください。」

べたっと押し付けるように打ったら、無事にカッと鳴りました!

やったー(≧∀≦)

早速何度か
カッ、カッ、と打ってみます。

わーいわーい。うふふ。

a0155822_23284287.jpeg
K先生「このように譜面で書くと△になります
記号の書き方は人によるので(×で表す場合もある)、
スネアの記号が変わったらリムショットだな、
と思うようにしてください。

ちなみにスティックの先端を出す長さですが
位置が1cm違うだけでピッチが変わって、
音が澄んで綺麗に鳴りますので
将来的に曲中で打つ場合は
打つ位置をよく覚えるようにしてください。」


なるほどー。


プリントの8Beatを無事にクリアし、
リムショットは一段落。


・・
・・

ではお次は2Beat(ツービート)です。

a0155822_19475710.jpeg
8Baat右手4分刻み(=2Beat)プリント


K先生「2beatとは早い曲ですね。
プリント①、②は構成こそシンプルで簡単ですが、高速になると途端に難しくなってきます。」

まずはゆっくり合わせますが、少しずつテンポアップ。

a0155822_19511845.jpeg
②がテンポアップすると、もうバスドラが追いつかない

K先生「こうなってくると、いよいよダブルキックが必要になってくるんですよね。
足のダブルに関しては、次回詳しく説明します^^


次回は、シンコペーションブックも、
右手を4分刻み(今までは8分でした)にして練習してみてください。
a0155822_21340121.jpeg
右手のハイハットを、4つ打ちにする。

そうすると8Beatだったものが2Beatになります
テンポが速くなって、足はダブルが多用されます。

足のダブルに関しては、6種類踏み方があります。

来週詳しくやっていきましょう!」


わーい!
今日も盛り沢山でした。


今日はここまで!




[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-12-13 17:52 | ドラム | Comments(0)