こゆっきーのしゃちょう日記 yukiweb.exblog.jp

コーヒー豆を焙煎するこゆっきーとだんなの徒然日記。


by こゆっきー
プロフィールを見る
画像一覧
a0155822_00393372.jpg
最近、以前ご一緒させていただいた取引先様から、
コーヒーの案件だったらタカハシがいたな。と思い出していただけることが何件か続き、
これだけ数多く自家焙煎店が増えた昨今でお声がけいただけることは本当に有り難いことだなぁ…と感激している しゃちょう ゆきです。

そしてそのひとつが、11月23日(木・祝)~25日(土)に開催される

Sorama gallery+coffee 3rd Anniversary です。

原宿のソラマさんといえばもう何度かイベント出店させていただいているので繰り返しになりますが、
ソラマさんご自身がカフェなのであって、
そのカフェの中のギャラリースペースに弊社のハンドドリップのブースをいただき、
ドリンクを提供させていただきます。
これは本当にすごいことなんですよ!

そして今回も、素敵なクリエイターの方々が集結して、
フランスをテーマに una cartaさんのイラスト展とマルシェを開催します。

そしてタイトルにあります『しかも…!』ですが、
今回しゃちょうはドリップコーヒーに加えまして、

フランスの Dessine-moi un bouquetのフローリスト、ジョゼファさんとコラボして、彼女の作り出す素晴らしいフラワーアートアクセサリーを販売いたします!

お二人の自己紹介動画を貼ります(日本語字幕あり)。

既に動画内のクラウドファンディングは達成し、
フランス・ナントで新しく
お二人の世界観が詰まった素敵なお花屋さんを展開しているご夫婦です。

アクセサリー詳細についても今後告知して参りますので、
ぜひぜひお楽しみに。


タカハシ珈業所
www.tengu.coffee
しゃちょう ゆき

[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-10-15 00:40 | コーヒー | Comments(0)

物件探してます

⬇︎この記事を月曜に投稿したら、
中目黒近辺で物件探してるのかと
数人から問い合わせが(^◇^;)
確かにおしゃれタウンもいいですがね、
激戦区ですからね。。

a0155822_09380323.jpg
タッチの差で先に埋まってしまった物件は、
のちに大抵カフェか珈琲屋になっている、という『あるある』。
今日も元気に街歩き、のしゃちょう ゆきです。
折角ですから場所にはやはりこだわりたいですね。
・・・
・・・
さて、現在連休いただいておりますが、
いただいた焙煎予約は10日(火)より随時発送致します。
お待たせしてしまいますが、どうぞよろしくお願い致します。

タカハシ珈業所
www.tengu.coffee
しゃちょう ゆき

[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-10-13 09:37 | コーヒー | Comments(0)

コーヒー、本気で遊ぶ

a0155822_23452798.jpg
自分では想像もつかない抽出法で見事な味わいにコーヒーを料理してくれる、通称"MO"さんがやって来た。

コーヒー業界でひとしきりマニアを突き抜けると一周まわって落ち着く人が多いけど、MOさんは遊び倒すことを選択したのかも。
ちなみにこの方、忙しさでは周囲の多忙な人ランキングでもかなり上位にくいこむはず。なのに行動力がすごい。
カリタの電動ミル『Next G』を背負って登場するあたり…変態です(褒めてますw)。

淹れていただいたコーヒーも、自分とは全く異なる味わいに仕上がり、感動。

今回初めてライブ動画もやってみました。Drip$(ドリップダラー)、面白いなぁ。出張目線の器具選びとか。

コーヒーへの情熱と本気の遊び心に敬意を込めて。
今日はありがとうございました。

[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-10-08 10:44 | コーヒー | Comments(0)
a0155822_01562109.jpg
同じコーヒー豆を、異なるミルで粉砕したら味わいにどのような違いが出るか?

a0155822_00555975.jpg
今日はコーヒーの変態ことMOさんがカリタのNextGを持ってきてくれたので、
早速比較してみることにしました。

要は使ってみたかったのね。

a0155822_01560591.jpg
a0155822_01560780.jpg
バッハ スリーフォードリッパーが2つあるので、
こっちで抽出、

a0155822_01560392.jpg
あっちでも抽出。ちなみにこちらは富士珈機のみるっこでグラインドし、
同じくスリーフォードリッパーで。


a0155822_01562297.jpg
ぶわぶわ~

a0155822_01562380.jpg
はいっ、できました。

今回使用したのはグァテマラのコーヒー。

カリタのNext Gのほうが香り高くすっきりとした味わいに、
みるっこのほうがコクがあってまろやかな味わいに、それぞれ仕上がりました。

カット刃式と臼刃式で引き出される個性の違いが見事にあらわれていました。

a0155822_01562109.jpg
面白いですね、こうしてミルで比較するチャンスはあまりないので
なかなか面白い試みでした☆




[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-10-07 11:51 | コーヒー | Comments(0)
今日(9月27日)、撮影用のiPadminiを忘れちゃったんですよ。。。

なので、教室の画像なしです。
a0155822_21282695.jpg
代わりに華麗な森高千里のドラム姿をご覧ください。


さて、本日はレッスン4回目。

前回の最後は基本の8ビートでフィルイン挿入、
その中でも6切り・5切りといったバリエーションを学びました。
ドコドコとか、タカトンが最後に入るパターンですね。
もう初回からずっとやってきました。

a0155822_00422591.jpg
アレンジドby K先生によるGreeeenの「キセキ」ドラム譜をいただき、帰宅。

これを今回のレッスンの後半で、やることになります。

それはまたのちほどー。

・・・
・・・
・・・

まずはいつものようにウォーミングアップ。

K先生「いつものダブルストップですが、もうだいぶ慣れてきたので…
いきなりですが♪=160のスピードでスタートしましょう^^」

これはかなり慣れてきました。
手首を使って連打します。
160のスピードは早めですが、
スティックが上がらなくなってくることもなく、
一定のスピードでダダダダ…と両手打ちを続けることができます。

肩なども、疲れにくくなってきている気が!(≧▽≦)最後らへんちょっとつらいけど!

K先生「肩とかも大丈夫ですよね?着々と筋肉ついてますね!」

・・・
・・・

次、フィンガーコントロールについて説明。

K先生「やはり、手首の上下だけで打ち続ける今までのフォームだと、
スピードに限界があり、体力も続かない。

そこで手首の動きはゼロで、
指の動き(開閉)だけでシーソーのようにスティックを上下させる
コントロール法を身に付けることで、
だんだん指だけで力を制御できるようになってきます。

そうなってくると、170や180以上のスピードの曲でもチャレンジして大丈夫かな…と。
1、2年後には何でもこい!という状態になっていると思います。」


で、やってみたのですが、

なかなか手首をまったく動かさずに指(中指、薬指、小指)だけの開閉で
スティックを上下させることができない!
むずかしいー!

K先生「右手を練習する際、あいてる左手で右手の小指の付け根部分をおさえて
手首が動かないよう固定してみましょう」

と言われるも、やっぱりどうしても手首がくいくい動いてしまう。

…道は険しそうだ!


ふぅ。

・・・
・・・


では次、手足の筋トレ。いつものように足と手を同時に打って鳴らします。

(…つらい。つらい!)

「ぜひ、肉でも食べて筋肉つけましょう^^;」

・・・
・・・

続きまして、今日は前回学んだアクセントの続き。


前回教わった4パターンの復習をひとつずつおさらいした後、
今日はそれらの4パターンを順番に連続して叩き続けるつなげ方について。

a0155822_01271694.jpg
①のパターンを3回繰り返し、4回目は右側に移動します。

DTUT DTUT DTUT DTTU

今までの手順だと、左手が下向きポジションで終わってしまい、
①から②へ流れるようにつなげることができないんですね。

その為に、DTTU のように最後変化します。

そうすると次の②のパターンにスムーズに入ることが出来、
右手が下、左手が上向きというポジションに戻ります。


K先生「結構難しいですが、休符とアクセントが終われば
初級は手の練習は終わりなので、ラスボスと思ってがんばってください」


(がんばるです!!)

・・・
・・・
それでは、ドラムセットへ移動しましょう!

a0155822_13242969.jpg
どきどき♪



早速、先生に質問。

楽譜は家で歌にあわせて見てきたけれど、
先生が省略して書いているところが実際どういった手の動きなのか、
あるいは叩く太鼓がどれなのか。
オレンジやドーナツの右手、左手といった打順はどうか。

ひとつずつ先生と読み合わせて確認。
(つまり楽譜の読み方がまだあやふや。
ドラム譜はピアノと違って独特。
休符の種類はピアノと同じ解釈で大丈夫そう。)


もちろんフィルインのタイミング、休符の数え方等も
あわせて確認をします。

a0155822_00422591.jpg
K先生「…こゆっきーさん、まさか…もうできるの?」


私「やります(°▽°)✧ピカーン」


…で、曲に合わせてやってみました。


最初は僅か数小節でフィルの入り方を派手に間違え、
慌てて先生が駆け寄ってきて(汗)、
いまどこを演奏しているのか(これが途中で本当にわからなくなる)
を譜面を見ながらナビゲートしてくれました。

無事に1回、通しで叩くことが出来ました!


a0155822_03162006.jpg
できちゃったー

K先生「もう合格でもいいんですけど^^;
…せっかくですから今度は一人で、叩いてみますか?」


私「はいっ(°▽°)✧ピカーン」


…で、2回目は最後のフィルインで
頭が真っ白になって一瞬手が止まってしまいましたが(おっしい!)、
なんとか持ち直して無事終了。


なんとレッスン一発で合格してしまいました172.png

a0155822_03583807.jpg
先生のドラえもんサインGET!!


・・・
・・・

最後に数分余ったので、講義を。
8ビートのバリエーション、今後いよいよ足の動きが増えていきます。

バリエーションリストを事前にいただいていました。


a0155822_03591309.jpg
8Beat No.1



右手と左手のポジションは全て固定。
曲によって、あるいは1コーラス目や2コーラス目で
違いがあったりと、
このような様々なビートのバリエーションが織り交ざっていきます。

ちなみにパターン②はキセキで既にクリア済み。

早速③と④に挑戦、なんとかクリア。



K先生「次に出す曲は、
ビートの足のバリエーションをもたせた難易度のものにしていこうかと。

次回までに、(普通の人は2,3パターンなのですが)
できるところまでやってみてください♪
パターンによって、
ゆっくりならできるけど、スピードが上がるとできない等の
発見があると思います。そこは次回チェックしますので」


次週はお休みなので、再来週までレッスンはなし。

その間、今日習った内容をしっかり復習するです!

・・・
・・・

今日は盛りだくさんでした。

いやはや、体験レッスン入れて僅か2時間半で1曲叩けるようになりました!


今日はここまでー。

ぱちぱち~








[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-10-05 22:17 | ドラム | Comments(0)