こゆっきーのしゃちょう日記 yukiweb.exblog.jp

コーヒー豆を焙煎するこゆっきーの徒然冒険日記。


by こゆっきー
プロフィールを見る

吉田友子さんのヨガワークショップ

確定申告が終わった。。。

ホワイトデーも過ぎてった。。。




毎日が忙しくばたばたと過ぎ去り、
なんとなく心と体の「詰まり」を感じていた今日この頃。

要デトックス、というわけで、

今日は吉田友子さんのワークショップ@浜松開催を知り、
近所のYoga Shala (ヨガ・シャラ)さんにて
ヨガ・フォーライフ/委ねるヨガ に参加しました。


a0155822_23035996.jpg
a0155822_23040944.jpg
講師お手製の差し入れ(みりん粕入りトリュフ)あり。
忙しい合間を縫ってこういう心遣いができる女性ってほんと素敵。
これらのほかにクッキーまで。感激。

******************************
【内容】(ヨガ・シャラホームページより)

①ハタヨガ
ヨガの八支則より《アサナ〜プラナヤマ〜プラティヤハーラ〜ダーラナ〜ディヤーナ》
心地良い静寂と穏やかな流れに身をゆだね行うハタヨガ・プラクティス。

(→これが結構高度なポーズもやるので驚いた。見渡すと皆さん中~上級者が多かった!)


②日常にいきるヨガ
座学をとおして、食生活やライフスタイル、日々の暮しに繫がるヨガのエッセンスをシェアします。


******************************

2年間動かさなかったカラダをゆっくりほぐした後は、座ってお話会。

今まであらゆる場所で、様々なヨガのクラスに参加してきましたけど(とはいえ本腰を入れて習ったことはないので万年入門クラスですが)、

ヨガって、私の中ではストレッチの一環というか、それほど深く心に刺さったことはなかったのですが、

今日は違いました。


後半のお話会、「ヨガ」というフィルターを通しているけど、

「生き方」「働き方」「在り方」みたいなテーマでどんどん掘り下げていく。

するりするりと気付きが降りてきました。

友子さんが自分の言葉できちんと語り、それに照らし合わせて自分も自らのフィルターを通して聞く、感じる、考える。

そして腑に落ちたポイントを参加者みんなで意見シェア。

それは最近の生活の中で、だいぶ遠ざかっていた作業でした。


有意義だったなぁ。


a0155822_23041877.jpg
お昼を近所のインドカレーで愉しく済ませ、後半の「委ねるヨガ」にも参加。


************************
【委ねるヨガでは】

深いくつろぎをもたらす穏やかなクラスです。

心身の回復とリラクゼーションを促すポーズ〜音の振動によって癒し力づけてくれるマントラ〜覚醒した睡眠とも呼ばれるヨガニードラ〜静かな心へと導く呼吸〜瞑想のプラクティスをとおして「ゆだねる」感覚をとことん探っていきます。

日頃のお疲れやストレスがたまっていらっしゃる方、初心者の方、ベテランの方、ゆだねるのが苦手な方も、是非!
************************


「委ねる」とは?

相手との信頼関係、ついつい計算してしまう距離感、相手を自分の思うツボにしようとする、打算的な自分、

そんなあらゆる自分を受け止めて、見つめて。

自らの内面を見つつ、体では大地とのつながりも感じる 静かなワークでした(終始眠くて気持ちよかった)。


日頃 忘れがちだった深い呼吸も思い出して。

こんなにがっつり呼吸法をやるヨガのクラスも初めて!


普段使わない、スジというスジをしっかり伸ばして。

既にいま、筋肉痛…


今日は特に食に関しては、沢山のヒントをシェアしていただけたので、

今後の生活にちょっと意識して取り入れていければと思います。

そう、ヨガは、単なるストレッチの一環ではない。

「ヨガ的に生きる」とは、カラダと心を知り、対話して生きていくこと。

誰かがこの「ヨガ的生活」という発言をしていて、おぉ、いいなと印象に残ったのでした。

私もヨガ的に生きていこう、主体性をもって。


終始ごきげんさまな一日でした。


今日、この開催を知るきっかけを下さった方と、

今度は3人で本郷のスタジオで再会できることを祈って☆



ナマステー。

[PR]
by kaerusyokudou | 2015-03-15 23:04 | 暮らし | Comments(0)