こゆっきーのしゃちょう日記 yukiweb.exblog.jp

コーヒー豆を焙煎するこゆっきーの徒然冒険日記。


by こゆっきー
プロフィールを見る
画像一覧

「コピ・ルアック」はおまじないではなかった

a0155822_16471910.jpeg
映画「かもめ食堂」で有名なこのせりふ。

「コピ・ルアック」

ちょんと指をコーヒーに入れて、この呪文を唱えると、おいしいコーヒーに…



ならない



というか、コピ・ルアック(ルアク、ルワック)は、実はコーヒーの名前でした≧▽≦



a0155822_16475110.jpeg
今日は2種類の「コピ・ルアク」をいただきます。

インドネシア語でコピはコーヒー、ルアクはマレージャコウネコのことらしい。

どうやって作られるかというと、

完熟したインドネシアのコーヒーチェリーを食べたジャコウネコの排泄物を探し集め、

パーチメントという殻を取って精製されるという(どうやら消化器官で熟成をとげているというまことしやかな噂あり)、

大変希少な豆ということで珍重されております。

まがいものも多く出回っているらしいです。


うーん、なんともミステリアスな魅力を放っているコーヒーです。


a0155822_16515240.jpeg
だんな、さっそくドリップ。

どきどき。

(ちなみにこのとき指をつっこんで「コピ・ルアック」を唱え忘れたらしく、二杯目でやってくれました)



a0155822_16473546.jpeg
左がDirect Fire Roast 環さんのコピルアク、

右が珈琲工房ひぐちさんのコピルアク。


どちらもおいしい!

マンデリンらしい深いコクと後味のよさ。

少しひぐちさんのほうが深煎りになってました。


いやー、おいしかった。

豆の特徴などについてはぜひ下記のリンクをご覧ください。


a0155822_16475110.jpeg
左:Direct Fire Roast 環さん    右:珈琲工房ひぐちさん



なんとも贅沢なコーヒー時間でした。





_________


10月24日(土)初心者向けコーヒードリップワークショップ(東京)、昼/夕方とも残席あとひとつずつ!

詳細はこちら

お申し込みはお早めに!

[PR]
by kaerusyokudou | 2015-10-10 10:48 | コーヒー | Comments(0)