こゆっきーのしゃちょう日記 yukiweb.exblog.jp

コーヒー豆を焙煎するこゆっきーの徒然冒険日記。


by こゆっきー
プロフィールを見る

【ドラム】第9回〜シンコペーションブックを使って練習開始〜

こんにちは…。

a0155822_21543531.jpeg
このところの落ち込み度合いが激しい こゆっきーです。

今日のレッスンは特にダメダメでしたねー。

毎回このブログでお伝えしてきたいつもの筋トレも持続せず…
課題であった左手のパワーも早々に切れ気味…


なんかいろいろ思うようにできない…(´;ω;`)


着実に進歩しているように見えて、
実はできないこともどんどん増えていく、そんな焦りのようなものが。

なんでしょう、メンタルが弱っている…?
単に気分が乗らないだけとか?

最近は毎日の練習時間も満足にとれていないので(←言い訳)
こういう時期はフラストレーションが溜まりますね!


練習できない辛さ!やりたいのに!くーっ。


ちなみにこれまで160bpmで行ってきた
ダブルストップ(両手打ちのトレーニング)が、168bpm〜だと、
今のところ途端にだらっとしてしまうようです。
無理に力んでしまう左手の疲労も気になるところ。

次第にスティックが弾まなくなってくる左。はぁ~困ったなぁ…。


唯一の救い、右手のフィンガーコントロールだけは上達してきたとのこと。
a0155822_02314169.png
右手は、当初の先生の説明にあった意味が、
体感として腹落ちしてきたところなのです。

が、左手はまだその感覚に至らず。

この「左右の手で起こる上達度合いのズレ感」がものすごく気持ち悪い。

うーん。
これはしばらく悩まされそうです。

K先生「疲労が溜まらないよう、
これからの冬の季節は特に手足がつりやすくなりますので、
マッサージする等ケアして気をつけましょう^^」

わかりましたー(´・_・`)しょぼん…

・・・
・・・
・・・

そんな沈んだ気持ちになりながらも。
今日は新たに入手したシンコペーションブックp38より、

早速、4WAY(ふぉーうぇい)の説明から入っていきます。
a0155822_22191070.jpeg
K先生「手足バラバラに独立して動かす力「4WAY independence」、通称4WAYと呼ばれるものです。

右手、右足でまず2WAY。
そのうち左手、足の踵つま先と、ペダルを増やして
バラバラに動かす肢体が増えていって
3WAY、4WAY、5WAYと呼び方が増えていきます。

a0155822_22361240.jpeg
最初はこのように2WAYの練習から入ります。
少しずつアレンジしたりと増やしていって、
だいたい1週間に一個ずつ程度の課題をこなしていただこうと思います^^


たぶんこの38ページは次第に覚えてしまうと思いますよ!
a0155822_20031583.jpeg
今日は最初なので、まず教科書どおり、
①そのまま1段ずつやってみましょう^^

右足のバスドラで四分を刻み、右手ではスネアを。

で、2段目に入ると2小節目(2ー②)には
音符を伸ばす「タイ」という記号がありますので、
ドラムの場合は、繋がっている音符は叩かずに休みます。」
a0155822_20094147.jpeg
ここですね。伸ばしましょう。

早速1段目、2段目と進めます。

教科書どおり、そのまま叩くのは問題なさそうです。

・・・

K先生「楽譜どおりそのまま叩くことができたら、
次のステップは、
手足を逆にして叩いてみましょう

頭の体操ですね^^」









( ̄◇ ̄;)え。。


















( ̄◇ ̄;)…え?


a0155822_20254403.jpeg
↑これを上下逆に演奏することになります↑

つまり、今度は右手で四分音符を叩き、右足でシンコペを踏む。


で、やってみるも、
ぜんぜんできない><
面白いほどできない!!

早々にギブアップし(早い 笑)、今回は免れました。

ふーう、これはなんとか次回のレッスンまでに
練習時間を捻出しないとまずいぞ。。


K先生「こんなふうに練習しておくと、
手足が自由に動くようになりますので^^
将来アドリブなどやるときに大変役に立ちます。
4WAY、覚えておいてください」

わかりました…_| ̄|○

・・・
・・・

前半からのいろいろ出来ないショックをひきずりながらも、
お次は先週途中までクリアしていたゴーストノートの続き。

a0155822_21441739.jpeg
ゴーストノートを使う8Beat

先週、プリントのパターン⑥までクリアしたので、
今日は後半の⑦以降です。

ハイハットの操作が加わり、少し難易度が上がります。

a0155822_21510989.jpeg
K先生「いよいよ2つのことを同時に考えていきます。
今日は右脳のトレーニングの日ですね^^

a0155822_21532828.jpeg
⑩は、2拍目でハイハットを開ける、これが結構難しいです。
それまでの癖がついてますので」


⑩を何度か練習した後、スローテンポな曲で合わせ、
なんとかクリア☆


ふぅー。

・・・
・・・

レッスンの最後にフェザーキックのおさらいをしていきます。
a0155822_22103732.jpeg
左足のハイハットを踏む時に、
右足につられて弱くなりがちなので、気をつける。左足はしっかりと!


オレンジ (RLRL)♬♬ タカタカ
ドーナツ (R●RL)♪ ♬タンタカ
バナナ  (RLR●)♬♪タカトン 
スキップ (RL●L)
ウダダダ (●LRL)

足はフェザーキックで四分音符を刻むのと同時に、
↑これらの手の動きを入れて行きます。

K先生「2個目と4個目のハイハットと
右足のバスドラがきちんと同時に鳴るように気を付けましょう」

休符の移動、パターン①から⑤まで、4回ずつ繰り返します。


音の強弱を意識しつつ、且つしっかり拍を刻むのは
シンプルながら難しいと感じたのでした。

ふーー!

今日も盛りだくさんでした。



本日はここまで!





[PR]
by kaerusyokudou | 2017-11-17 23:42 | ドラム | Comments(0)