こゆっきーのしゃちょう日記 yukiweb.exblog.jp

コーヒー豆を焙煎するこゆっきーの徒然冒険日記。


by こゆっきー
プロフィールを見る

【ドラム】第11回〜2WAYから3WAYへの導入〜

こんにちは。
a0155822_18170921.jpeg

ドラムを始めたきっかけを聞かれたら、星野源さんに憧れて
と話すことにしました、こゆっきーです。
…本当です。

ギタリストのイメージが強い源さんですが、
子供の頃最初に習ったのはドラムだそうです。

はぁ…大ファンなんですよねー(知らんがな)


…と、それはさておき。

・・・
・・・
今日のレッスンも、両手打ち(Double Stop)からスタート。
a0155822_02314169.png
170bpmでも少しずつ余裕が出てきたので、
最近は180bpmに上げて1分間、連打します。

そうすると、疲労から次第に
だいぶチップ(スティックの先端)が下がり気味に。。(ToT)

しかも振っているうちに、
スティックがどんどん手からすっぽ抜けそうになります。
しかも左だけ。

手から抜けないよう、
スティックを捕まえていよう!と意識しないと
ぶんぶん振っているうちに随分と左右で握るポジションがずれてしまっています。


K先生「スティックを振る力と握る力のバランスですね。
グリップが弱いとどんどん前方向にスティックが抜けていってしまいます。
逆にグリップが強すぎると後ろ方向にずれていきます。

こゆっきーさんの場合は少し握るほうの力を強くするよう、意識しましょう。
右手は問題なく出来ているようですので。

あとスティックが回転しないように
スティックが握るポジションから前後にずれる悩みは
誰でも通る課題なので、
きちんと意識して練習していけば半年後くらいには改善しますよ!」

わかりましたー(´・_・`)

・・
・・
それでは、ドラムセットへ移動しましょう☆
a0155822_13242969.jpg
(↑ちょっとこの画像の頃よりも、メンテナンスが入って
表面が磨かれた感じになっていました。)


それでは早速、シンコペーションブック38ページをおさらいします。
a0155822_20254403.jpeg
まずは
①右手スネアで四分音符刻み、
バスドラムでシンコペーション
をやってみます。
a0155822_18200950.jpeg

↑これはバスドラしか書いてませんが、
要は楽譜を上下逆さまにするのでしたね。
これはすぐできました。


続いて

②右手ハイハットで八分音符刻み、
バスドラムでシンコペーション
に挑戦します。

…が、何故か途中で所々止まってしまいました。

暗譜がまだできていないんですねー。(´・_・`)
体よりも、目で楽譜を追うのに必死という感じ。

都合4回は止まってしまい、過去最多!?のミスりまくり。
a0155822_09530011.png
ああー。


気を取り直して何度か再トライ、なんとかクリア。


・・

しかし今日はここからが本題!

K先生「これから更に、
左手のスネア2発が加わり3WAYになっていきます。

右手でハイハット八分音符刻み、
バスドラムは変わらずシンコペーションです。
a0155822_18222095.jpeg
このように3つ目と7つ目に左手でスネアを入れます。

楽譜に書かれていないので、
難しければ楽譜をコピーして書き足してもいいでしょう^^」


実際に少しだけ試しにやってみるものの、
楽譜にないものを咄嗟にやるのはやはり難しいですね!

また来週まで、練習します☆


・・・
・・・
a0155822_10130736.jpeg
続いて、最後に先生のプリントを復習します。

これはスムーズにクリアしました(*゚∀゚*)

K先生「こゆっきーさん、だいぶ練習しましたね!^^」

(わーい♪ありがとうございます!)

①〜④までのパターンを、テンポを上げながら繰り返し練習します。
どこまでスピードアップできるか、先生と入念にチェック。

裏拍のa4に関してはしっかりクリアできました☆


今回も盛りだくさんでした。

今日はここまで!






[PR]
by kaerusyokudou | 2017-11-30 15:40 | ドラム | Comments(0)