こゆっきーのしゃちょう日記 yukiweb.exblog.jp

コーヒー豆を焙煎するこゆっきーの徒然冒険日記。


by こゆっきー
プロフィールを見る
a0155822_02274273.jpeg
「いやー、今日はヘッドバットですね。
こゆっきーさん、頭は(大)丈夫ですか?





ゴー…(空調の音)


…という、K先生のホットなジョークからスタートしました、本日のレッスン。


はい、早くも外は寒い12月。冬の到来ですよ!

今日はそんなわけで、のちほど頭突き、ならぬ「頭打ち」の練習に入ります。

・・
・・

まずは今日も元気に両手打ち(DoubleStop)のトレーニングからスタート!

165bpm(八分音符で連打する)
最初は元気…ちょっといけるのでスピードアップ
170bpmの手前、167bpmあたりで疲れてしまう。
自分のスタミナの無さが悔しい。。

とはいえ、どうやら他の生徒さんもだいたい同じ感じだそうなので、
少し安心☆


そして引き続き手足指の筋トレ。
課題の左手、うまく動かせず、まだまだです。

むむー。



・・・
それでは気を取り直して。ドラムセットへ移動しましょう!
a0155822_13242969.jpg
・・・

K先生「今日の頭打ちの説明の前に、表拍裏拍の説明をしますね。
a0155822_18352078.jpeg
メトロノームのようにワン、ツー、スリー、フォー、と4つ鳴らして、
鳴っている部分が(拍)。鳴った後が(拍)。
正確には8分裏という言い方もします。


ドラムではこの表拍のことを頭拍(あたまはく)と言います。
頭打ちでは、今は8Beatをやっているので、その頭拍のところをスネアで打ちましょう、ということです。


a0155822_21220527.jpeg
これが頭打ち プリント①〜④です。


ちなみに右足のバスドラは6個目と8個目にきます

普通の3、7でスネアを打つショットよりは
手数が増えるので、より曲調がうるさくなったり、
また早めの曲によく使われます。」


それでは、早速やってみましょう!
a0155822_21280397.jpeg
プリントの課題①が今回の要なので、まずは曲に合わせて何度も練習します。

私の癖なのですが、
左手に集中するあまり右手のハイハットが途中で抜けてしまうことがあります。
そこは特に注意しながら進めます。


a0155822_21344995.jpeg
右手のハイハットが安定してきた、と思ったら
②以降に進んだ際、
今度は足(バスドラ)のタイミングで苦労しました_:(´ཀ`」 ∠):

繰り返し先生と注意深く何度も音を合わせ、
なんとか4パターンをクリア。
ふぅ。

・・
・・

K先生「頭打ちが使われるタイミングとしては、
曲の中で盛り上げていきたいとき

例えばサビの前にハイハットを少しずつ開けつつ
フィルに入る直前に挿入するとか。
聴いてるほうも、『これからサビだな!』とわかります。

また頭打ちのみの曲もありますよ。

頭打ちの曲の例:ユニコーン「服部」


あとは、ZARDとか。90年代に多いですかね。
比較的ドラムの中では新しい奏法ですね。」



・・・
・・・

というわけで無事に頭打ちがクリアできたので、
次にシンコペーションブックの続きです。

a0155822_18222095.jpeg
前回から、左手のスネア2発が加わり3WAYになりました。

右手でハイハット八分音符刻み、
左手でスネアを。
バスドラムは変わらずシンコペーションです。
a0155822_22405750.jpeg
楽譜にするとこんな感じ。

レッスンまでにしっかり練習したつもりでしたが、
実際には途中で何度か間違えてしまい。

a0155822_09530011.png
うぁぁー。


スピード100bpmくらいでやりましたが思ったように出来ず、
焦ってかなりゼーハーしました…_:(´ཀ`」 ∠):
うぅ。落ち込み…。


K先生「でも、1週間でここまでできましたね!
それでは、新課題を出しましょう^^
来週までの課題としては、是非ともスピードアップを
130〜140bpmまで、いや、もし出来たらそれ以上でもよいので、
テンポを上げてみてください。
こゆっきーさんそろそろ、譜面覚えてきました?」

…まだでーす…(≧∀≦)♪


K先生「来週はクローズドリムショットと2ビートに入ります。
高速のツービートにはダブルと言われるキックの練習にも入りますよ^^
あと今週はできませんでしたが、
以前やったフェザーキックの復習も引き続きしておいてくださいね。」


おぉ…いよいよいっぱいいっぱいになってきました!

今日はここまで!

[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-12-06 23:45 | ドラム
a0155822_18220928.jpeg
【12月の予定&出張喫茶のおしらせ】
こんにちは♪
まいにち黙々とコーヒーを焙煎し続け、気づけば12月。早いですね。
今年もこんな感じであっという間に終わりそうです。
クリスマスやお歳暮などのギフト案件は、
ぜひぜひ、お早目にご相談ください。

・・・
・・・

【12月のお休みについて】
・12/3日
・9土 10日
・14木
・29金〜

そして今月も、神奈川で出店を予定しております♪
詳細はFacebookページにてお知らせしますので、お楽しみに。

それでは今月もよろしくお願いいたします。

タカハシ珈業所
しゃちょう ゆき
www.tengu.coffee

[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-12-01 18:22 | コーヒー | Comments(0)
こんにちは。
a0155822_18170921.jpeg

ドラムを始めたきっかけを聞かれたら、星野源さんに憧れて
と話すことにしました、こゆっきーです。
…本当です。

ギタリストのイメージが強い源さんですが、
子供の頃最初に習ったのはドラムだそうです。

はぁ…大ファンなんですよねー(知らんがな)


…と、それはさておき。

・・・
・・・
今日のレッスンも、両手打ち(Double Stop)からスタート。
a0155822_02314169.png
170bpmでも少しずつ余裕が出てきたので、
最近は180bpmに上げて1分間、連打します。

そうすると、疲労から次第に
だいぶチップ(スティックの先端)が下がり気味に。。(ToT)

しかも振っているうちに、
スティックがどんどん手からすっぽ抜けそうになります。
しかも左だけ。

手から抜けないよう、
スティックを捕まえていよう!と意識しないと
ぶんぶん振っているうちに随分と左右で握るポジションがずれてしまっています。


K先生「スティックを振る力と握る力のバランスですね。
グリップが弱いとどんどん前方向にスティックが抜けていってしまいます。
逆にグリップが強すぎると後ろ方向にずれていきます。

こゆっきーさんの場合は少し握るほうの力を強くするよう、意識しましょう。
右手は問題なく出来ているようですので。

あとスティックが回転しないように
スティックが握るポジションから前後にずれる悩みは
誰でも通る課題なので、
きちんと意識して練習していけば半年後くらいには改善しますよ!」

わかりましたー(´・_・`)

・・
・・
それでは、ドラムセットへ移動しましょう☆
a0155822_13242969.jpg
(↑ちょっとこの画像の頃よりも、メンテナンスが入って
表面が磨かれた感じになっていました。)


それでは早速、シンコペーションブック38ページをおさらいします。
a0155822_20254403.jpeg
まずは
①右手スネアで四分音符刻み、
バスドラムでシンコペーション
をやってみます。
a0155822_18200950.jpeg

↑これはバスドラしか書いてませんが、
要は楽譜を上下逆さまにするのでしたね。
これはすぐできました。


続いて

②右手ハイハットで八分音符刻み、
バスドラムでシンコペーション
に挑戦します。

…が、何故か途中で所々止まってしまいました。

暗譜がまだできていないんですねー。(´・_・`)
体よりも、目で楽譜を追うのに必死という感じ。

都合4回は止まってしまい、過去最多!?のミスりまくり。
a0155822_09530011.png
ああー。


気を取り直して何度か再トライ、なんとかクリア。


・・

しかし今日はここからが本題!

K先生「これから更に、
左手のスネア2発が加わり3WAYになっていきます。

右手でハイハット八分音符刻み、
バスドラムは変わらずシンコペーションです。
a0155822_18222095.jpeg
このように3つ目と7つ目に左手でスネアを入れます。

楽譜に書かれていないので、
難しければ楽譜をコピーして書き足してもいいでしょう^^」


実際に少しだけ試しにやってみるものの、
楽譜にないものを咄嗟にやるのはやはり難しいですね!

また来週まで、練習します☆


・・・
・・・
a0155822_10130736.jpeg
続いて、最後に先生のプリントを復習します。

これはスムーズにクリアしました(*゚∀゚*)

K先生「こゆっきーさん、だいぶ練習しましたね!^^」

(わーい♪ありがとうございます!)

①〜④までのパターンを、テンポを上げながら繰り返し練習します。
どこまでスピードアップできるか、先生と入念にチェック。

裏拍のa4に関してはしっかりクリアできました☆


今回も盛りだくさんでした。

今日はここまで!






[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-11-30 15:40 | ドラム | Comments(0)
Sorama様の3周年記念イベント、本日無事に終了しました。

a0155822_21254258.jpeg
・・・
・・・
今回は初のコラボ出店ということでお声がけ頂き、
弊社としては新たな試みも多く、
主催のソラマ様はじめ周囲の皆様には大変、大変、お世話になりました!
a0155822_21273576.jpeg
a0155822_21280314.jpeg

そして、コーヒーと、渾身の力作アクセサリー逹を沢山の方にお手に取って頂き、
アクセサリー作り手のフランスの米山さんご夫妻にも連日嬉しい報告が出来て
心から感激いたしました。
a0155822_21283963.jpeg
・ ・・
・・・
毎度イベントに来てくださる常連様、
米山ジョゼファさん&俊直さんご夫妻の繋がりの方々、
そして日頃通販をご利用頂いているお客様。
ご来場いただき心よりお礼を申し上げます。
a0155822_23215509.jpeg
まだ全然お客様からのメッセージ返信が遅れておりますが、少しずつ返信しますのでご容赦ください。
a0155822_23223414.jpeg
ありがとうございました!

タカハシ珈業所
Www.tengu.coffee
しゃちょう ゆき

[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-11-26 21:13 | コーヒー | Comments(0)
前編から続いて、シンコペーションブックの続き。
a0155822_09531116.jpg
通常の楽譜どおりバスドラムで四分を踏むところから、

今日は手足の動きを逆にして、
右手で四分を打ちながら、バスドラムでシンコペを踏む
a0155822_20031583.jpeg

今週は、練習して臨んだ成果もあって、
一発でスムーズにクリアすることができました!

やった☆

・・・

続いて、今度は
右手の四分を八分音符に変えて、スネアではなくハイハットを打つ
バスドラムは引き続きシンコペを踏む。
という、これまた1段階アレンジが入ります。
a0155822_10220317.jpeg
K先生「8ビートになっていきます。
まだ手足の動きは現段階では右手・右足の2WAYですから、
例えば右手と左手を換えて練習してみたりしてみてください^^」


来週またこちらは続きをやるとして、
続いて先生のプリントの説明に移ります。


・・・
・・・
a0155822_10130736.jpeg
先生のプリントも、今日はシンコペーションについて。

K先生「ベーシックなリズムに対して、変化をつける。
これをシンコペーションと呼びます。」
a0155822_10244741.jpeg
シンコペーション…リズムを変化させること

K先生「シンコペーションしない曲、というと例えばビートルズのイマジンとか。
昔の曲に多いですね。今はほとんどの曲がシンコペーションしまくってます。」

今回は、4拍目の裏でシンコペする場合の練習です。

a0155822_10193679.jpeg
1and 2 and...と裏拍をandで表現します。
4の裏なので、a4(あんどふぉー)と呼びます。


ドラムは通常1拍目でクラッシュシンバルを打ちますが、
a4では4拍目の裏でアクセントを付けるため、食いで打つ。


a4を多用している曲の例→古内東子「広いシーツにひとりきり」

実際に曲を聴いてa4がどのようにシンコペーションしているか確認します。

(曲で聴くとわかりやすい!)


では早速プリントをみていきましょう。
a0155822_10130736.jpeg
a0155822_10450352.jpeg
プリント①、左手でスネアを打ち、右手7打目のハイハットはなくなります。
この時右手はクラッシュを打つためにふりかぶっているわけですね。


a0155822_10471370.jpeg
プリント②、バスドラの動きが増えます。
右手がクラッシュシンバルからハイハットに戻るタイミングに気をつけましょう。


a0155822_10480532.jpeg
プリント③、右手ハイハットからハイタムを打つフィルイン。
シンコペの前はフィルインを挿入する絶好のポイントになります。


a0155822_10495155.jpeg
プリント④、スネアのフィルイン、通称ドーナツとバナナが挿入されたバージョン。
こうしてくっつくとオレンジ(タカタカ)ですね。
これはかなり実践でも耳にするパターンです。




無事に4パターンクリアしました!
a0155822_01010278.jpeg
わーい♪




シンコペの後は少しだけフェザーキックの復習(休符の移動)をやって、終了。

ちなみに休符の移動に関しては、スピード130bpmくらいまで上げるようにとのこと。

は、早い…( ̄◇ ̄;)


今日も盛りだくさんでした。

今日はここまで!


[PR]
# by kaerusyokudou | 2017-11-25 15:12 | ドラム | Comments(0)